ニーブレースを見直そう!


こんにちは!得意な蹴り技は上段膝蹴り ダープラ大阪のジョーヘイです!
今回はXで反響があったツイートに少し付け加えて書いていきます。

ニーブレースを見直そう! 多くのオフローダーに愛用して頂いているPODニーブレース 防具もバイク同様に定期的なメンテナンスが大事です。
以下の3点を一度見直して頂き、安全にオフロードを楽しみましょー!

①装着方法を見直そう!

装着順が書いてあるベルト
 
このベルトの1と2は靭帯に1番近い部分なので、今日も靭帯を護ってくれよなという気持ちと共にしっかりとつけましょう!ここが緩いと本来の機能を発揮できません。
このベルトが経年劣化で伸びきってしまっていたら要注意です。リペアパーツはサイズごとにあるので、ベルトのみを長くしたり、短くしたりする事も可能です!
 

②ヒンジインサートを見直そう!

想像するだけで恐ろしい膝の逆パカ… それを軽減してくれるパーツが付属品で付いています。
この写真の右です!
これをPODをしっかりと曲げた状態でヒンジの隙間に差し込む事で可動域を制限し、もしもの時の盾になってくれます。
付け方は簡単!
ステップ1 POD本体をしっかりと曲げ、インサートをヒンジの隙間に差し込む
(インサートは上下と左右が決まっています。UPという矢印を上に、インサートに小さく書いてあるAとBをヒンジ内側に書いてあるAとBに合わせましょう)
ステップ2 奥まで差し込み、このように隙間なく入れば完成!めっちゃ簡単です。抜くときは先の細いペンチで引っ張れば取れます。
可動域は少し制限されちゃいますが、もしもの時のために装着をオススメします!

③リガメントを見直そう!


POD最大の特徴はヒンジに最初から入っている鉄の5倍の強度を持つリガメント この写真の左のやつです。
これが動きの補助や靭帯を護っています。

ただ消耗品なので、定期的な交換が必要です。使用頻度にもよりますが、1〜2年ぐらいを目安に交換してください。
この写真のように持って、くの字のように曲がってしまうなら、リガメントが弱ってしまっている可能性があるので交換をオススメします。

以上3点を一度見て頂き、万全の状態で膝を護れているかチェックしてみてくださいね。 
ダートバイクプラスの店舗ではリガメントの状態の確認や、各種メンテナンスも行っていますのでお気軽にご相談してください!

関連記事