ダープラカップに行く前に


 今週末はMXフィールドトヨタにて、ダートバイクプラスカップ第3戦です。
レース参戦のためにバイクをアレコレ整備しました。

TT-Rには新品タイヤを奢ります。
先日ブリヂストンのX20を装着しましたが、JNCCとミニばいぱにっくで消耗してしまったので
お試しでDUNLOPのMX34に履き替えてみました。通販はコチラ
昨年登場のまだまだ新しいタイヤです。X20とはライバル関係にあるこのタイヤ、果たして性能はどんなもんでしょうか。
ソフト路面用のタイヤなので、MXフィールドトヨタの土質にはマッチするはずです。

タイヤ交換を終えたあと、ふとブレーキマスターの窓を見ると真っ黒になっていることに気づきました。
これはいけないということでブレーキフルード交換です。


まるでエンジンオイルのようです。
この状態でハードにブレーキを使うといきなりブレーキがスカスカになったりして危険です。


という訳で交換・エア抜きもしてバッチリです。
ブレーキフルードはメーカーによって多少異なりますが、基本的に透明です。なので、黄色~茶色に劣化していきます。
窓から見て綺麗に見えても、フタを開けて見ると黒くなってることもあるので要注意です。

これにて整備完了です。
今回は触れていませんが、エアクリーナーの清掃やスポークの増し締めなど色々とチェックしています。
dfシャチョーが普段怪我無くバイクに乗れているのはこうした整備の賜物というわけですね!


関連記事