パウダーコート体験


こんにちは、コーセーです!
今回DFクラフトで作業しているパウダーコート見学に行ってきました!
パウダーコートとは?
塗料に水や有機溶剤を含まない塗膜成分だけの粉状塗料を使用する次世代の塗装方法です。
静電気で帯電させた粉状塗料をアースされた素材に吹き付けることにより、粉状塗料を静電気の力で素材の表面に付着させるので、フレームやホイール等の複雑な形状の素材にも均一で高性能な塗膜形成が可能です。

カラーは20色以上ありとても豊富です。

バイクをカッコよく仕上げるにはパウダーコートは最適です!

いろんなパーツを塗ることはできますが、鉄・アルミ・ステンレスのみ塗装可能で、マグネシウム、ゴム、樹脂、メッキ部品の塗装はできません。

マスキング作業

下処理→洗浄、脱脂が終わった後はマスキング作業

マスキング作業もすごい手間のかかる作業ですが、このように丁寧にきっちり細かいところまでやっていただけるのでとても安心です。

塗装作業

今回塗装作業の体験もさせて頂きました。

塗装材は粉みたいな感じなのでそれをパーツに噴射する感じで塗装していく感じでした、まんべんなくムラが無いように塗らないといけないのでそこが難しかったです!

焼き付け作業

塗ったあとは焼き付け作業で155~190℃で1~2時間焼付をします。

あとは完成をひたすら待つだけです!

焼き付け乾燥時には165~190℃前後まで温度を上げます。この温度に耐えられない部品は施工できません。

完成
完成したレバーです!比較的簡単ではありますがむらなく塗るのが難しいと思いました。
ひとつひとつの部品に手間のかかる作業ではありますがDFクラフトのプロの方が丁寧に作業して頂けるので安心かつ良質な物が出来上がります!
是非バイクをカッコよくしたいっていう方はパウダーコートしてカスタマイズしましょう!
https://df-craft.jp/powder_coating/
↑↑↑
ここから詳しい情報が載っているので是非チェックしてみてください!

関連記事